せどりでなく個人輸入をやると儲かる6つの法則

せどりでなく個人輸入をやると儲かる6つの法則

副業で「せどり」がとても流行りました。一般的にはブックオフなどの中古屋から本やCDを買ってヤフオクやAmazonで売る利益を出すモノです。誰にでも手軽にできるコトからインターネットを使った副業として人気がありますが全く儲からなくなり個人輸入の転売へとシフトする人が増えました。
ではせどりをやっていた人はなぜ個人輸入の転売へシフトしてくのでしょうか?



個人輸入と聞くと、とても難しそうというイメージを抱きがちですが、せどりをやってる人は意外とスムーズにシフトしていきます。それはせどりも個人輸入による転売も「やってる作業そのものは一緒」だからです。儲かる商品を購入して、それ以上の価格で売るだけ。この感覚はせどりをやってる人は経験済みなので商品を買う場所がブックオフなのか、それとも海外からなのかという点だけが違うのです。しかも海外からの個人輸入とはいえ購入はインターネットで全て完結します。せどりに比べて個人輸入の転売は様々なメリットがあります。


せどりから個人輸入にシフトするメリット

①せどりは住んでる場所がネックになる

せどりは必ずブックオフなど実店舗へ足を運んで仕入れを行います。じゃあそもそも地方などに住んでいてブックオフが無かったらどうするのか?・・・この時点でせどりは諦めるしかありません。また都内に住んでいたとしても家から最寄のブックオフだけではだんだんと儲かる商品が枯渇していきます。よって家から離れたブックオフへも足を運ばなくてはなりません。つまり利益を伸ばすためにはたくさんのブックオフを仕入れ先として確保しなくてはなりません。それに比べて個人輸入の場合はインターネットで儲かる商品を仕入れるコトになるので、せどりに比べて地方に住んでいるデメリットが完全に解消されます。せどりも個人輸入の転売も儲かる商品を手に入れる部分が一番重要です。この時点でせどりより個人輸入に大きくメリットがあります。

②せどりより労力が少ない

先述した内容にもありますが利益を取ろうと思えば思うほど、せどりは労力がかかります。しかも実店舗での仕入れなので儲かる商品をひたすらカゴに入れて溢れんばかりの量を持ち帰る作業の繰り返しです。実際にやってみるとわかりますがかなり人の目に付きますし怪しまれます。ブックオフがもし「せどりお断り」というルールを出した時点で、せどりを行っていた人の収入は0になります。仕入れ先のルールに依存したせどりは実践しても常にリスクがともないますが個人輸入ではその心配は一切ありません。儲かる商品は主にeBayから購入になるのですがeBayの出品者は日本に住んでいる人が相手だろうと快く売ってくれます。

③せどりとは比べものにならない利益額

副業を選ぶ立場の人が一番気にするのはココではないでしょうか?せどりに比べて個人輸入の転売は利益額が圧倒的に高いです。それもそのはず、本やCDはどんなに高く売れても本やCDの値段なのです。中にはブックオフで100円で購入した物が1万円で売れたという話しも聞きますが、かなり稀なケースです。しかし個人輸入でeBayから儲かる商品を購入すれば1回の転売で1万円は珍しくもなく、それどころか5万~10万円で売れるケースもあります。大量の商品を売ってようやく1万円儲かるのと1回の取引で1万円、どうせやるなら個人輸入で効率的に稼ぎたいところですね。

④せどりより儲かる商品が多い

せどりは主に本やCDしか扱えませんが個人輸入であれば「何でも」扱えます。時計、アクセサリー、おもちゃ、家電、アンティーク、それはもう星の数ほどあります。eBayは世界中の人が出品している場所なので、むしろ無い商品は無いと行っても過言ではありません。ブックオフで大量の本やCDをカゴに入れているその人もおそらくはせどりの人です。こんなライバルが多い市場よりも個人輸入の方が儲かる商品をたくさん購入するコトができるので、せどりよりもライバルを出し抜いて稼ぐコトができます。

⑤せどりより経費が少ない

せどりを実践する上でかかる経費としてはまずはブックオフへ行くための交通費です。仕入先として何店舗もあれば比例して交通費もかかるでしょう。それに加えてかかるのが儲かる商品の相場を知るためのツールです。ツールは無料の物もありますが質が低すぎるので月に5000円ほどかかります。個人輸入ではオークファンを使うので無料または有料でも月額498円で済みます。余談ですがブックオフで携帯電話やスマホを片手に大量の本をカゴに入れて回ってる人は十中八九せどりの人ですね。

⑥せどりと個人輸入の即金性

せどりも個人輸入による転売も即金性に優れています。せどりなら購入から1週間後には、そして個人輸入ならeBayから購入して3週間後には現金化できます。これを見るとせどりに分がありそうですが、ブックオフへ儲かる商品を探しに行っても一個も見つからないで帰宅。。。なんてケースも少なくありません。サラリーマンやOLであれば次の仕入れは翌週の土日になってしまいます。それを考えると常にインターネットを使ってeBayで購入できる個人輸入の方がはるかにせどりより時間をムダにするリスクは少ないでしょう。


個人輸入の転売をやってる方で「元はせどりやってました」という話しはよく聞きます。それは本記事で述べた個人輸入の転売には様々なメリットがあると気づいたからです。個人輸入のオークション転売で儲かる具体的な理由について別記事の
オークション転売で利益を出す10の方法
に記載していますのでぜひご覧ください。

Speak Your Mind