輸入ビジネスの商材7つのポイント

輸入ビジネスの商材7つのポイント

2008年9月に発生した、リーマン・ショックの影響により日本の通貨である「円」の価値は上がり、当時105円/ドルが、2011年には76円/ドルにまでなりました。それにより人々は「輸入ビジネス」への可能性に気づき始め、輸入ビジネスに対する商材も多数出てきました。

そのため、商材にも「売れる商材」と「売れない商材」の2極化が進みつつあります。では、「売れる商材」のポイントはどこにあるのでしょうか?



先ほども述べましたが、これまでに無い記録的な円高を背景とし、さらにインターネットとオークションサイトの成熟によりパソコン1台あれば誰でも輸入ビジネスに参入することが可能となりました。円高により海外の商品を安くで仕入れ、国内のオークションサイトで転売する輸入ビジネス。極めてシンプルで、なおかつ即金性が高い。さらに円高が追い風となり収益性も高いのため副業で始める人も増えてきました。その手助けをするための輸入ビジネスの商材というものが多く売られるようになったのも、この時期です。

しかし、この輸入ビジネスの商材にも「売れる商材」と「売れない商材」が確かに存在します。あなたがもし、「売れる商材」を作りたいと思っていたら、どこにポイントがあるのか?人々に求められる商材にするには、どのようにすればいいのでしょうか?輸入ビジネス商材として成功するポイントについて解説していきたいと思います。


輸入系商材を読み解く7つのポイント

①嘘は絶対に書かないこと

輸入ビジネスの商材についてというよりも、ビジネスいや、人間としても最も大切なことですが嘘は絶対に書かないことです。健康を得られるような食べ物、飲み物。体感を伴うような商品であれば「効果や、感じ方には個人差があります。」と言えるかもしれませんがあなたが扱うのは「商材」という「情報」です。「情報」に大切なのは「正確さ」です。絶対に嘘は書いてはいけません。

②手順が順番通り抜けなく書いてあること

想像してみましょう。最新型のパソコンを買いました。斬新なデザインのため、どこにコードを差し込んでいいかも分かりません。電源スイッチもどこにあるのか分かりません。さて、どうしましょう?「取り扱い説明書を読み、”手順書どおりに”操作する」のではないでしょうか?お分かりですか?【輸入ビジネスの商材】=【輸入ビジネスを始める取り扱い説明書】なのです。ですから、手順が順番通り抜けなく書いてあることが重要です。

③ポイントが一目で分かりやすく書いてあること

オークションサイトの成熟により、入力の手順などはずいぶん簡略化され誰でも操作できるようになりました。とはいえ、登録するまでに、入力する項目は多く慣れない人にはまだまだハードルが高い作業です。そのため、手順通りに書かれている事と共に、「ここは、注意!」というようにポイントが一目で分かりやすく書かれているのが重要です。例えば、学生時代に使っていた参考書などみたいなと言えば分かりやすいでしょうか?大事な部分には、赤くて大きな文字で書かれていませんでしたか?ああいう感じです。

④オークションサイトの特性と攻略法について書いてあること

魚釣りはお好きでしょうか?バス釣りはルアーで釣ります。海釣りは、餌をつけて釣ります。つまり、場所や、狙う魚が変われば釣り方が変わります。オークションサイトも同じです。サイトの特性と攻略法も異なってきます。そのため、サイト毎に攻略法を書きましょう。もし、書けないのであれば「ヤフオクにて輸入ビジネスで成功するには」といった、あるサイトに特化した内容にしましょう。看板にも偽りなしでお願いします。

⑤落札価格情報の入手と解析方法について論理的に書かれていること

輸入ビジネスに限らず、どんな商売でも大事なのは「仕入れ」です。仕入れで利益率が大幅に変わります。ですので、落札価格情報の入手方法と「いくらで仕入れるか」は論理的に書いてください。言わば、戦略です。戦略無くして、継続的な成功はありえません。輸入ビジネス成功の鍵を握っているのです。

⑥海外サイトの登録手順は、必要な手順のみに絞って解説する

海外サイトは当たり前ですが全て外国語で書いてあります。そのため、拒絶反応を起こす人も少なくありません。そのため、登録手順は必要な手順のみに絞って解説を進めてください。

⑦登録画面の解説は、日本語訳を必ず記載する

前述しましたが、外国語に拒絶反応を起こす人は多いです。しかし、輸入ビジネスを始めるにはまず、登録画面で入力を必ずしなければなりません。そのため、登録画面の解説には日本語訳を必ず記載してください。そうすることで、輸入ビジネスへすんなり入っていけるのです。


いかがだったでしょうか?

挙げたポイントの中には、当たり前すぎる部分もあったかと思いますがその「当たり前」な部分こそが大事なのです。そこを知りたいがために「あなた」の「輸入ビジネス商材」を購入するのですから。

これから、「輸入ビジネス商材」を販売しようとしている方については本記事で述べたポイントをおさえて頑張って行きましょう。

Speak Your Mind