与沢翼のメルマガが迷惑メールと言われる7つの理由

与沢翼のメルマガが迷惑メールと言われる7つの理由

今話題のネオヒルズ族ときいて、与沢翼の名をだす人も多いのではないでしょうか?与沢翼は単身でネットビジネス界に参入しわずか半年で5億円を稼ぎ出しました。現在は、株式会社FreeAgentStyleHoldings代表取締役会長を務め、グループ全体では月に約5億円の売上をあげています。しかし、残念なことに与沢翼の発行するメルマガは迷惑メールだという声が上がっています。なぜ迷惑メールだと言われるのでしょうか?



ネオヒルズ族とは、六本木にオフィスを構え、ネット事業により短期間で大金を稼ぐ企業やそのオーナーを主に指します「ネオ」とは復活や再びという意味を持つので、その前身はヒルズ族にあたり、堀江貴文や三木谷浩史など数々の経営者達が名を馳せました。今まさに世間を騒がずネオヒルズ族の代表である彼が「与沢翼の年に10億ガチで稼ぐ技術」という公式メールマガジンを発行しています。あの与沢翼がメルマガを発行していると聞けば、誰もが興味を持って配信を希望するでしょう。

しかし、彼の発行するメルマガは迷惑メールだという声が上がっています。迷惑メールとは本来、意図せずに受信するスパムメールだったり、受信者にとって不必要な情報が載っているメールを指します。与沢翼のメルマガは、後者の意味で迷惑メールだと言われるのです。一体なぜ、与沢翼の発行するメルマガが、迷惑メールと言われるのでしょうか?


与沢翼は迷惑メール7つの理由

①メルマガが読みづらい

与沢翼のメルマガは、非常に読みづらい印象を受けます。句読点ごとにいちいち改行が入ります。ひどい時には「そんな」などわずか1単語で改行されています。これだけでも無駄に読むのに時間がかかる迷惑メールだと受信者は感じるでしょう。

②メルマガの半分以上が無価値

メルマガの行間には大量の空白行が入っています。あるメルマガでは、全体で322行あるうちの187行が空白でした。つまり半分以上に情報価値が存在しないのです。ほぼ毎日、半分以上も無価値な情報を送ってくるようでは、迷惑メールだと言わざると得ません。

③メルマガがリンク先だらけ

メルマガには「提案させて頂きます」などとリンク先が載っていることがほとんどのため、具体的な稼げる技術がメルマガだけでは全く得られません。受信者が得たい情報のない迷惑メールだといえます。また、提案内容の概要すら載っておらず、リンク先をクリックしても大丈夫か不安になります。これでは迷惑メールへの対処方法となんら代わりがありません。

④ガルマガを利用していない

与沢翼が経営するFreeAgentStyleHoldingsでは、日本最大の携帯向けメルマガ配信サービス「ガルマガ」を運営しています。なぜ与沢翼は、配信にこのガルマガを利用しないのでしょうか?ガルマガのサイトを確認したところ、最終の更新が2012年4月12日となっており、事実上サービスを停止しているようです。

もし与沢翼がガチで稼いでいるのならば、自身でガルマガから発行して運営を盛り上げたり、資金投入をしたりできるはずです。この様な事業運営しかできないのであれば、与沢翼のメルマガは、稼げるという嘘が書かれた迷惑メールだと言われても仕方ありません。

⑤税金対策が心配

もしもメルマガを通じて、与沢翼のように1ヶ月で5億円を稼げたとします。しかし、その後の税金対策は大丈夫でしょうか?日本の所得税は、昨年の収入に対して課税されますので、翌年の税金がかなりの額になります。翌年も同じよう稼げていれば問題ないのですが、与沢翼から税金に関しての言及を見かけません。稼いだ後のアフターケアがない、中途半端な迷惑メールと言われても仕方ありません。

さらに、メルマガでは与沢翼が派手にお金を使った内容も配信します。成功した読者が真に受けて、与沢翼と同じ様に派手にお金を使うと翌年の所得税が払えず破産する可能性がでてくるのです。成功しても人生に深刻なダメージを与える可能性がある、非常にたちの悪い迷惑メールと言えるでしょう。

⑥経営状態が不透明

FreeAgentStyleHoldingsのサイトでは、7つの事業内容が記載されています。しかし、それぞれの実績や経営数値の公表が全くありません。④で指摘したガルマガの運営状態を知りたくても、どこにもその記述が無いのです。ビジネスとして、経営数値を公表するのは非常に重要なはずです。この要件を満たしていないようでは、ただのハッタリ迷惑メールです。

⑦人材が不透明

FreeAgentStyleHoldingsの役員紹介では、現在の肩書きのみで、経営実績や経歴が全く書かれておらず、誰がどの事業を担当しているのかも読み取れません。役員以外の従業員数も不明です。メルマガにある「精鋭コンサルタント達」とは一体誰で、どのような実績があり、何人体制で稼動しているのでしょうか。そんな得体の知れない企業の経営者から送られるメルマガを、迷惑メールだと感じても不思議ではないでしょう。


いかがだったでしょうか?

与沢翼のメルマガが、いかに迷惑メールであるかをお分かりいただけたはずです。メルマガがもっと読みやすく、具体的な情報価値があれば、有益なビジネスメルマガとして役に立つでしょう。現状ではタイトル通りの情報のない迷惑メールです。また、与沢翼の会社経営について、具体的な運営状況や資金の流れがつかめれば、説得力が増すはずです。残念ですが、現在の与沢翼のメルマガは、机上の空論を垂れ流すただの迷惑メールだと言わざると得ないでしょう。