サイドビジネスで稼ぐ4つの方法

サイドビジネスで稼ぐ4つの方法

終身雇用という言葉がすでに何の意味も持たなくなった現代、会社勤めをしていて自動的に給料が上がっていくというのはすでに不可能な世の中になっています。年金問題もあり、危機感を持った人は仕事を持ちながらサイドビジネスをはじめて、将来自由にお金が使えるように努力しています。しかし、一方でサイドビジネスも何も行動していない人が多いのが現状です。ではサイドビジネスとはいったい何をすればいいのでしょうか?



今のところ大部分の人たちは生活水準を保てているために、会社勤めの方の多くは働いている会社からの給料で生活しています。給料に不満はあるけれども、不満分を自分でサイドビジネスをして稼ごうという人が少ないのです。なぜ多くの人は自分でサイドビジネスをして稼ごうという人が少ないかと言うと、サイドビジネスで稼ぐということがイメージできていないからです。

サイドビジネス=副業・アルバイトなどと考えているために、単純に仕事の掛け持ちをしなければならなく、体力的につらい、自分で商売をするためのやり方がわからないという方がほとんどです。しかし、サイドビジネスはやり方によっては楽に、会社勤めをしているときの給料以上を稼ぐことも可能になります。ノウハウ自体もある程度ネット検索等をしたり、メルマガなどで情報収集することができます。今の仕事をしながら稼げるサイドビジネスはどんなものがあるのでしょうか?


サイドビジネス4つのコツ

①オークションで転売して稼ぐ

誰もが何らかのネットオークションを利用したことがある人が多くなっています。まずは自分の不用品を売るという経験をすることによって、サイドビジネスの経験を少しづつ積んでいけます。自分の不用品を売っているだけではすぐに、限界がきてしまいますので、だんだんと商品を仕入れてオークションをするということをしていけばよりサイドビジネスとして成り立っていくようになります。

具体的にどういったものを仕入ればよいのかというと、ブックオフなどにいけば、古本、CD、DVD、ゲームなどオークションで売れば仕入れ値よりも高い金額で売れることもあります。他にはフリーマーケットを仕入れに使うという方法もあります。毎週どこかでフリーマーケットは開催されています。使われていないだけで、まだまだ十分に使えるものもフリーマーケットでは手にすることが出来ます。

②ネットショップで稼ぐ

サイドビジネスというと真っ先にネットショップを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、ネットショップといってもいろいろな種類とサービスがあり、ネットショップをしたことがない初心者の方でも始められるものもあります。売る商品を持っていなくてもネットショップを開きサイドビジネスをすることができます。主婦の人に人気のあるドロップシッピングというネットショップを簡単に作ることができるものもあります。

運営会社が商品を用意して、サイトもブログを作るように簡単にできるため、ホームページの知識が無くてもショップを作ることができます。ドロップシッピングの一番のメリットは在庫のリスクが無いということです。ショッピングサイトを作りお客様を集めて売ることができれば、あとはドロップシッピングの運営会社が手配してくれるために、サイドビジネスの経験が無い人でも楽にできます。ドロップシッピングでも月に30万とか、100万以上稼ぐ人もいます。

③SOHOサイトで稼ぐ

SOHOとはスモールオフィスホームオフィスの略で、個人でサイドビジネスをしている人や少人数でサイドビジネスをしているという意味ですが、最近ではクラウドワークスといってネット上で個人や会社などが自由に仕事を探せる仕組みをさすことができるサイトをさすことがあります。サイドビジネスをしたいけど、特別な能力がないからできないと思っている人でも、出来る仕事があります。

ネットで商品を紹介するコピーを考えるというものから、ブログの記事代行など、初心者でもできるものがあります。中には子供の名前を考えてくださいとか、デートプランを考えてくださいとか特別な能力を必要としないものもあります。

④他人の商品を紹介して稼ぐ

他人の商品を紹介して稼ぐというアフィリエイトと呼ばれるものが、サイドビジネスをする上でもっとも稼げるビジネスです。ブログやツイッター、facebookなどを活用して商品を宣伝して買ってもらったり、メールアドレスを登録してもらったりすることで報酬が発生します、現在最強のビジネスモデルといえます、なぜかというと初期費用が少なくてすむということです。やり方によっては、電気代、通信費だけで後は利益というのが可能なのがアフィリエイトです。

アフィリエイトといってもホームページを作って商品を紹介するサイトアフィリエイトと呼ばれるもので、一度儲かるサイトを作れてしまえばずっと稼ぐことができます。もう一つのアフィリエイトがメルマガを使ったメルマガアフィリエイトになります。メールマガジンを発行してコンテンツ商材を紹介して、登録してもらうことで、報酬を得ることが出来るものですが、手間がかかるのと文章力が必要になるのですが、一度に何十万何百万と稼ぐことができるのでサイドビジネスには最適です。


いかがだったでしょうか?

サイドビジネスといっても全てが難しいものではありません。専門知識が無くても稼ぐことが出来るサイドビジネスもあります。今後、景気が良くなるということが有ったとしても、会社勤めをしていて十分な給料を貰えるという保障はありません。現在の仕組みが限界に来ているということです。今後は、景気に左右されない自分のサイドビジネスをもって、どんなときでも対応できる能力が必要になります。

Speak Your Mind