副業するサラリーマンが稼ぐ5つの方法

副業するサラリーマンが稼ぐ5つの方法

サラリーマンの年収が年々下がる傾向にあり、その一方で高収入を得ているサラリーマンもいます。2極化が進んでいて、サラリーマンの最低年収も300万円代から200万円代まで下がりつつあります。危機感を持った人たちはサラリーマンをしながら副業を始めています。しかし、全ての人が副業で稼いでいるかというと稼げていないというのが現状です。サラリーマンをしながら稼げる副業とはいったいなんでしょうか?



一昔前までサラリーマンをしている人が副業をするということはほとんど有りませんでした。よほど、借金に困っているか、独立のために頑張っているという人以外は、会社から貰っている給料に満足していたのですが。不況になり、給料も減っていき、残業もすることが少なくなってきているため会社から貰える給料に不満を持つサラリーマンが多く出てきています。そのため、副業をするサラリーマンが増えています。

しかし副業といっても色々あり、以前のような夜間に働くアルバイトを副業にしていては、体力的につらくなったり、副業を禁止している会社の場合、会社にばれるというリスクがあります。そのため、今では、会社にばれにくいインターネットを使った副業をするサラリーマンが増えています。

そしてインターネットを使った副業の場合、時給のアルバイトと違い、時間に対して収入が得られるとは限りません。その中で稼いでいるサラリーマンはどういう副業をしているのでしょうか?


副業で稼ぐサラリーマン5つのポイント

①FXで副業

リスクは有りますが、副業をする時間が限られてしまうサラリーマンに最適なものにFXが有ります。FXとは外国為替証拠金取引といって要は、国別の通貨の為替の変動によって得られる差額によって稼ぐことが出来る副業です。サラリーマンだけではなく、主婦でも稼げるということで、初心者に最適な投資になります。

FXは少ない投資金額でもレバレッジを利かせられ大きな収入を得ることが出来ます。FXを始めるために知識も必要ですが、他の投資に比べれば習得しやすいといえます。FXが流行ったきっかけも、主婦がFXで得た利益があったのに、4億もの金額を脱税したということで、主婦でも4億稼げるということに驚いて知れ渡ったものです。自分の時間が少ないサラリーマンが稼ぐ副業としては最適といえます。

②アンケートで副業

インターネットでアンケートをするだけで稼げるというものがあり人気が有ります。他の副業に比べて、アンケートに答えるだけですから、特別なスキルが不要なこと、物によっては短時間で終わるものがあり、時間のないサラリーマンでも稼げる副業です。デメリットしては、稼げる金額が少ないということです。1つの案件の相場が低いということもありますが、他の副業に比べて時間がかからない、会社にばれにくいということでサラリーマンにとって数万円の利益が得られる副業というのは魅力です。

③オークションで副業

一時期のようなオークションで大儲けをすることが、あまり出来なくなってきているとはいえ、アイデア次第でまだまだ稼ぐことが出来る副業といえます。王道といえるブックオフなどで100円で売られている本を購入してきて高値で売るという方法を簡単なツールを使うことによって稼ぐことが出来るようになります。

bimzonと呼ばれる本の裏にあるバーコード読み取ることによって過去の落札相場をすぐに調べられるという優れものです。スマホがあれば、ほんの数分で利益が出る本が分かりますので、サラリーマンでも確実に稼ぐことができるといえます。

④ネットショップで副業

インターネットショップを開業して副業にする方法は様々あります。ドロップシッピングなどは、入金などの決済業務、商品の発送、賞品のクレーム処理と全てお任せに出来る代わりに、利益の幅が少ない顧客情報を運営会社に抑えられているという点で長く稼ぐには、それ相応の労力が必要になるビジネスです。

それでも、リアル店舗での販売に比べてお金をかけずに稼げるモデルですが、ネットショップをするのであれば、商品を仕入れて売るというスタイルのほうがより稼ぐことができるといえます。ネットショップの最王手の楽天では楽天B2Bというサービスがあり、インターネット卸問屋街といえるものが利用できるので、有名企業の商品や人気の商品を扱えるというのは、ネットショップでは一番重要なことといえます。

⑤メルマガで副業

アフィリエイトで稼いでいる多くの人が一番収益を上げられるビジネスモデルとしてメールマガジンを発行して、記事に他人の商品を紹介したりして商品を購入してもらうか、無料オファーと呼ばれるメールアドレスを登録してもらうことによって1件に対して報酬をもらえるというメールマガジンの読者が多ければ多いほど利益が出てきやすいサラリーマンでも十分に稼ぐことができるビジネスになります。

サラリーマンの場合、本名を出せないという人も多いですが、本名を出さなくても、読者に有益な情報を与えることができれば、有名無名にかかわらずに稼ぐことができます。メルマガアフィリエイトの場合、サイトアフィリエイトと比べて情報を相手に直接送ることが出来る攻めのビジネスができるため、短期間にサラリーマンの収入を上回ることができる副業になります。


いかがだったでしょうか?

副業とはいってもどれもサラリーマンをしながらでも稼げるものばかりです。初めにノウハウを勉強する必要がありますが、それでも、短い期間で習得できるものばかりです。上記の副業はサラリーマンにとって稼げる副業であるといえます。こういった副業をきっかけに、安定して収入を得ることができれば、サラリーマンを辞めてインターネットでのビジネスだけで生活することも可能です。

Speak Your Mind