メルマガのネタを考える7つのコツ

メルマガのネタを考える7つのコツ

メルマガを利用する人が増えてると思いませんか。商品の紹介・自分自身について・男の人や女に人に向けた内容・悩みの共感・育児についてなどネタを考え購読してくれる人が興味をもってくれ購読者になってくれることが目的だと思います。ですが、メルマガの作業って簡単そうに見えて実はとても大変な作業だと思います。配信側はネタが尽きてしまう場合もあります。そんなときどうしたら良いのか。その悩みを解決したらいいのか気になりませんか?



ご存知かと思いますが、メルマガとは「メールマガジン」の略です。「電子メールなどに送られてくるマガジン(雑誌)」という意味です。メールを受け取れる環境であれば誰でも簡単に読むことができます。インターネット上のホームページとは違い自分から情報を探しに行かなくても情報を定期的にメールで届けてくれます。有料もあるみたいですがほとんどが無料配信です。それがメルマガなのです。

こんな便利で嬉しいメルマガですが、配信者は大変ですよね。「私(俺)は大丈夫」と思ってもやはりネタは尽きてるかと思います。自分自身のことを書いても相手に興味をもってもらわくてはいけないし、育児にしても共感をもたなくてはいけない。商品にしても今流行りでどのようにおすすめしたらいいか。購読者に満足してもらえるのか。もしネタがなくなったらどうしますか?どのように考え配信を続けていきますか?


メルマガのネタに困らない7の方法

①インプットする

ひたすら日々の出来事やテレビを見たとき本を読んだときなどに印象に残ったことふとした些細なことでもインプットしておく。ネットで検索したり最近話題になっていること・今年の流行りなどファッションや家電・ダイエットなどの情報を集めてみたりして日々の機会を有効に使ってみてください。メルマガの内容ってみんなそんな感じですよね。やっぱ日々のことが大事であってそれがネタを作るために一歩だと思います。

②アウトプットする

そしてインプットしたらアウトプットです。インプットしたネタを紙に書いたりパソコンに残したりしてまとめてください。読者の方のためにも自分のためにもなります。そしてメルマガで配信してください。誰かに話す・見せることで学習内容が身につきやすくなるのです。これを繰り返すことで書くことが楽しくなりネタがどんどん浮かんでくると思います。メルマガの配信も楽しくなっていくはずです。

③日常の会話も参考に

友達と話してる時の会話・友達が言った言葉・特に子供の行動や言った言葉は面白かったり子供ならではのことなどありますからそうゆうことを参考にするのもいいと思います。子供ネタってお子さんがいない方が見ても楽しいと思います。

④いつもメモ帳とペンを持ち歩く

メルマガの配信は家でなきゃできないですよね。家にいるときは見たこと聞いたこと感じたことがあったらすぐにかけるかもしれません。ですが、もし外出の時にアイディアが浮かんだら何かに残しておかないと忘れてしまいますよね。小さなことでもそれがネタに繋がることもあります。なのでいつでもメモ帳とペンは持ち歩いておきましょう。家にいるときもすぐ手の届くところに置いておきましょう。

⑤アンケートをとる

メルマガは読者が興味のあるもの・知りたいことのネタにするのが一番望ましいと思います。どんな情報をメルマガで配信して欲しいか読者の方にアンケートをとってみたり、質問や悩み相談も受付けそれについても記事のネタにしてメルマガにしてみるといいでしょう。こうすることでメルマガのネタは幅広くなると思います。

⑥背景や撮った写真についてでもOK

ちょっと気になったもの・興味をもったものの写真を撮ってみてください。それについて書いてもいいのです。文だけで伝えようとするから難しいのです。写真ものせることで読者にも伝わりますしひとつのネタにも十分なります。メルマガってひとつの写真に対して文は一言などちょっとしたコメントみたいなメルマガって見たことあると思います。それもありだとおもいます。なので写真がメインでもいいんです。特に空の写真なんて一言つけて配信するだけで、購読者にリラックスや安らぎを与えられると思います。メルマガはブログ感覚で十分だと思います。

⑦休憩も必要

日々生活して同じ毎日だとネタがなくなっていくのは当たり前です。なのでときには休憩も必要です。考えても焦るだけです。なので頭も心も休ませてあげてください。

⑧お笑い芸人のネタを見てる感じ

メルマガの配信ってお笑い芸人がみんなにみせて笑いをとるという流れに似ていませんか。お笑い芸人はみんなを楽しませるように笑いをとるように興味をもってもらうようにネタを考えてそれを見てる人に伝えますよね。メルマガも同じじゃないでしょうか。読者の方が楽しんで興味をもってためになるようなことを配信する。そして見てくれる人が増えます。

ですので、芸人がやっている感じでもいいと思います。なにかのやりとり。それは自分が体験したことでも架空のことでもいいし。ちょっと難しいかもしれませんが、メルマガとお笑い芸人。お互いのネタというのはつながっているんだと思います。なので楽に考えていいんだと思います。気持ちを楽にすることでいいネタが浮かぶかもしれませんよ。


いかがだったでしょうか?

このようにまとめてみると簡単なことなのだなと思います。難しく考えてしまうから余計どうしたらネタに困らないのか考えてしまうのだと思います。メルマガはブログ感覚です。ブログも日々のことだったり誰かに紹介したいと思えばその写真を載せて紹介したりとブログは自ら見に来てもらう。メルマガは見に来てもらうのではなくメールで届いてメールでみることができる。違いってこのくらいです。なのでブログを書く感覚でメルマガのネタでも大丈夫です。