アフィリエイトの仕組み10のポイント

アフィリエイトの仕組み10のポイント

自宅にいながらパソコン、または携帯電話1つで仕事ができる仕組みのアフィリエイトですが、稼げている人は月に100万円以上を稼いでいる一方、稼げていない人は1円も稼げていないという現状があります。アフィリエイトにはきちんとした稼ぐための仕組みがあります。その仕組みを理解しないといけませんが、それは一体何なのでしょうか?



アフィリエイトは自分のホームページ、ブログなどにASPと呼ばれるアフィリエイトの仲介会社から得た広告を貼り付けます。ホームページを持っていなくても、ブログでも可能なのでほぼ誰にでもできてしまうところに人気があります。まずは自分のホームページ、ブログを用意して、お好きなASP会社に登録をします。そこで自分の好きな広告を選び、それを自分のホームページ、ブログに掲載し、そこから例えば商品の購入や会員登録などがあった場合にはあらかじめ決められている報酬が支払われるというものです。

要するに、アフィリエイトで成功するためにはまず一定のアクセス数を集めて、ユーザーに掲載した広告をクリックしてもらい、さらにその広告先のページで何らかのアクションをしてもらう必要があるのです。そのようなアフィリエイトの仕組みを理解しつつ、アフィリエイトで継続的に収入を得ていくためにはどうすれば良いのでしょうか?


アフィリエイトの仕組みを知る10の事

①ターゲットを絞る

1つのジャンルに絞って、それに関する広告を貼っていきましょう。例えば美容にジャンルを絞ったらおすすめの化粧品、ハウツーDVDなどを広告をとして貼っていきます。美容に関するブログに他のジャンルの広告は貼らないようにしましょう。

②売れる広告を選ぶ

ホームページなどに広告を載せる場合は勿論、そのサイトのジャンルに合ったものを載せることになります。しかし、何でも良いというわけではありません。売れる広告以外を載せても収益をあげるのは難しいでしょう。今のトレンドを見抜いてユーザーが今求めているのは何か?ということを見極めることが大切になります。各ASPのサイトには広告別の売り上げのランキングなどが載っている場合もありますからそれも参考にしましょう。

③広告をは記事の中で

広告をはるときには是非記事の中に貼ってください。たまにサイドバーに広告のみを貼っている人がいますけど、そういった場所はクリックされること自体がまず難しいです。広告は是非記事の中にその広告の紹介文とともに載せましょう。

④広告をしっかり紹介

記事をしっかりと書くということはSEO対策をするうえでも重要です。検索エンジンの評価も高くなり、サイトを訪れる人の数も増えていきます。そして、記事を書く際にはちゃんと調べてから書きましょう。知識のあるものについては調べる必要はありませんが、知識のないものに関する広告を載せる場合には事前にちゃんと調べてから書くようにしましょう。適当なことを書いているとその文章を読んだ人に魅力が伝わりません。

⑤体験者になったつもりで

実際にPRする広告の商品やサービスを実体験する必要はありませんけど、それを実際に利用したら自分ならどういう感想を持つだろう?そして、それをその広告を見たユーザーが興味を持つような内容で紹介文を書いていく必要があります。できれば、あなたしか書けないようなオリジナリティのある文章で表現してみてください。

⑥SEO対策を行う

これは自分のホームページにアクセスを呼び込むための仕掛けをするわけです。いくらホームページ上でPRを頑張っても、人が見に来てくれないと意味がありません。SEO対策は有料で業者に依頼しても良いですし、自分で行っていっても良いと思います。今は例えば被リンクを増やすとか、自分でできるSEO対策は山ほどあります。それを是非行っていってください。

⑦更新頻度は高めに

より多くのユーザーをサイトに集めるためにはやはり更新頻度は重要な要素になります。更新頻度が高いと、今日も更新されていると思って多くのリピーターの人たちが見に来るでしょう。しかし、たまにしか更新されないと見に来るリピーターの人もたまにしか来てくれません。すると、せっかく更新した日にあまり人が来ないということもありえます。したがって、更新はできるだけ毎日行ってください。

⑧「楽に稼げる」という考え

これは結構大切なことです。アフィリエイトをする動機はやはり「楽して稼ぎたい」というものが非常に多い気がします。確かに月に何百万と稼いでいる人はいますけど、それはそれまでの努力があったからに他なりません。したがって、誰だって最初から稼げているわけではないのです。ちゃんと毎日継続的に時間をかけて努力をしないとアフィリエイトでははっきり言って稼ぐことはできません。

⑨複数のサイトで稼ぐ

アフィリエイトで生計を立てたいと思うこと自体は問題ないですし、実際できている人も大勢います。それは1つのサイトで例えば30万円とかを稼いでることはほとんどないです。10万円のサイトを3つとか、5万円のサイトを6つとかのパターンが多いです。1つのサイトからたくさん稼ぐことは難しいので、少しでも稼げるサイトを増やしてそれでトータルの収入を上げるというのが一般的です。

⑩長く続ける

アフィリエイトで稼げない人の多くは1、2ヶ月やっただけでほとんど利益が上がらないとすぐに諦めてしまうのです。これは稼げない人の典型的なパターンです。最低でも半年、または1年くらいの長いスパンで見てもらわないとアフィリエイトは目に見える成果にはなってきづらいのです。


いかがだったでしょうか?

アフィリエイトで成功していくためには最低でもこれくらいのしっかりとした対策や覚悟がいるということです。アフィリエイトは努力をすれば、それはちゃんと結果としてあらわれてくるものです。やるべきことをちゃんとやることはまず大切なのです。

Speak Your Mind