輸入雑貨の人気ベスト7

20130711

輸入雑貨に頼る雑貨品は、いったいどの程度になるのでしょうか?また、雑貨品と一口に言いますが、どこまでを雑貨品と呼べるのでしょうか?雑貨品の特徴と言っても、かなり定義は大きいので、様々な製品が考えつきます。趣味の道具から、嗜好品、生活に必要な消耗品などの一般的な家庭で使用される製品、また冠婚葬祭でも贈答品として利用されたりもします。このような消費物に対し、輸入雑貨を使用することに抵抗を覚えられる方もいるでしょう。



しかし、雑貨品の多くはコスト削減の観点から「メイドインチャイナ」であるのが現実です、輸入雑貨と大差がないと感じませんか?日常で使用している品々も輸入品なのです。ほんの少しでかまいません、輸入雑貨を使用して、自分の好みを模索してみてはいかがでしょうか?

では、次項にてどんな輸入雑貨が人気なのか、人気の理由、秘訣、秘密などを探っていきましょう。


人気の輸入雑貨ベスト7

①RedBullステッカー

『レッドブル、翼をさずける。 – Red Bull Gives You Wings – 』のキャッチコピーで大変有名な飲料です。タイで開発されたスタミナドリンクであり、日本でのペットボトル版販売は幻に終わってしまった事でも有名です。エナジードリンクでは世界最高の販売本数を保っており、世界145カ国以上で販売されています。今では、日本のコンビニでも売っている人気商品で、TVコマーシャルもよくやっています。

赤い雄牛が頭を下げて向かい合っているところをデザインしたロゴは、モータースポーツやボクシングなどでもよく目にします。特に、男性ファンが多い人気デザインです。

②タイシルククッションカバー

タイのセレブ愛用の一品です。タイシルクのクッションカバーです。タイシルク独特の光沢が、上品な豪華さを演出します。「神の意思が表される」と言われる流線的で優美な“カラクサ模様”がポイントです。またカラクサ模様には「一族の万代の繁栄、長寿」の意味も含まれております。

③トランクス

高級シルク使用を使用しており、極上の肌ざわりです。タイシルクは織りがとてもしっかりしていて、保温性・吸湿性・耐久性に優れています!シルクは、人間の肌と同じタンパク質(プロテイン)を含んでいますので、肌にとても良いのです。トランクスのツルツル・サラサラとした肌触りが、クセになること間違いなしです。洗濯機でお洗濯も可能で、ギフトにも使いやすい製品となっております。

④WAX CORD ANKLET with KAREN SILVER

魔除けや災いを防ぐ等の願いが込められています。カレン族シルバーは、純度97%以上のピュアシルバーを素材とし、伝統を生かした昔ながらの手法で作られています。カレンビーズをコードに編み込みこんだシンプルなデザインでありつつ、シンプルながら繊細なシルバー細工はカレン族の骨頂です。

他のアンクレットとの重ねづけもオススメで、コードはべたつかず、痛くない!着けている事を忘れてしまいそうな快適さです。足元のさりげないお洒落に年代や性別を問わず、お使いいただけます。

⑤ビーチフルーツ

なんとも不思議な丸い形。この実は、海を漂流して流れ着いたビーチフルーツ。乾燥したトロピカルフルーツの種子です。アジアンオブジェとして大人気!いくつかまとめてトレイに乗せるだけでいい雰囲気のアジアンオブジェにどうでしょうか。

種の割れ目にカードさせば、カードホルダーとしてもご利用可能です。天然素材のため形も大きさも不揃いですが、それも素敵な味わいです。植物の種子ですが、完全に乾燥していますので、芽が出たり、腐ったりという心配はありません。

⑥銀細工風ふた付きゾウさん灰皿

タイの伝統工芸である“銀細工”の技術を用い、ぞうさんの彫刻プレートを埋め込んだ灰皿です。シャープなスクエア型にアジアンテイストな装飾をほどこしてあります。タバコを吸わない方も思わず欲しくなっちゃう、そんな雑貨品です。

また、灰皿でなくとも、小物入れやお香たて、キャンドルホルダーにもご利用可能です。

⑦ナガ族 サボサンダル

ナガ族の織物は、厚みのあるしっかりとした綿素材で独特の風合いがあります。和のテイストも感じられるような渋めの落ち着いた色合いがアジアンファッションはもちろん、ジーンズにもぴったりです。

低めの安定したヒールと底面はラバー素材なので、すべらず安心です。ゆったりとした履き心地の良さでベルトで甲部分の高さが調節でき、素足でもソックスを履いてもぴったりフィットします。


いかがだったでしょうか?

輸入雑貨には好みで持ち歩くものから、部屋に飾るインテリアまであり、色々見てみましたが、皆さまの好みにより、使用したいものは変わります。冒頭でも述べたとおり、輸入雑貨は送料がかかったり、輸入時の関税等があり、輸入のハードルは多いですが、個性的な輸入雑貨の使い心地は決して悪いものではありません、皆さまもご使用になられてはいかがでしょうか?