輸入ビジネスの始め方10の方法

輸入ビジネスの始め方10の方法

輸入ビジネスを副業にしている人が増えてきました。利益が上がりやすいので増えてきた訳ではありません。簡単になったからです。とても情報が溢れています。ここで言う簡単な輸入ビジネス始め方とはeBay等海外オークションで仕入れヤフオクなど日本のオークションで売る方法とはどのようなものなのでしょうか?



輸入ビジネスと聞いて為替が難しく手が出せないと思う方がいるかも知れませんが、何1000万の取引なら多少影響しますが、そこまで気にする必要もないです。1万円の商品を仕入れるのに1ドル100円から103円になってもそんなにダメージはないですよね?それより、海外で供給量が多く需要が少なくて、日本で供給量が少なく、需要が多い商品を探す事がコツです。たとえば近年、某アメリカ有名ギターメーカの輸入代理店が契約を終了しました。そして次の輸入代理店もあまり本腰を入れてないので供給量が少なく値段が高騰しています。

先ほどお伝えした日本での供給が少なく需要が高く、海外での供給が多く、需要が少ない状態になっています。これはギターの話でしたが、まずは自分の好きな趣味で調べてみると良いでしょう。好きなものこそ商品知識があり、時代を読みやすいものはありません。そして株やFXのようにギャンブル性が高くなく、コンスタンスに稼げます。


輸入ビジネスの始め方を学ぶ10のポイント

①自分の好きな趣味の相場

好きこそものの上手なれとの言葉があります。好きなものこそ飽きずに、挫折せず相場を調べれると思います。音楽が好きなら機材やレア版、アニメが好きならグッツ、ファッションが好きなら服やアクセサリーとまずは自分の好きなものの相場を調べてみて下さい。もちろん海外の相場と日本の相場の比較も忘れずにして下さい。

②傾向を見る

商品を決め相場を調べていくとどんな物が高値で取引されているか、価格の変動が激しい商品なんかが分かると思います。ここで重要なのは、時間が過ぎると価格が変動するものか、時間が過ぎてもだいたい一定の価格で取引されているものかを仕分ける事です。流行のものは利率が高いですが危険もあります。逆に安定している商品ですと、利率は低いですがコンスタンスに稼げます。

③供給量を見る

経済学を習った方ならご存知だと思いますが、供給が少なければ物は売れません。つまり、同じ商品が沢山売りに出されていればそれだけ売りづらいです。しかし反面買いやすいです。そして日本と海外の違いを見分けましょう。

④需要量を見る

需要量については落札者の数やオークション参加人数で判断しましょう。そして先ほどと同じように海外と日本の違いも比較してみてください。

⑤商品を仕入れる

仕入れ先が決まったら商品を仕入れましょう。オークションでの仕入れのポイントは自分で価格設定をし絶対それを超えない事です。熱くなってはいけません。この価格で仕入れて、この価格で売れるから儲かると自分で決めてから落札しましょう。そして送料や関税も事前に調べて落札価格を確定してください。

⑥売却商品の落札日時

商品が届いたら状態をチェックして今度は売りです。率直に言うとヤフオクでの落札時間は21~23時が入札時間帯は一番多いです。大体終了時刻が21~23時くらいになるようにすると良いです。そして祝日や休日、さらに言うなら25日周辺の日曜日に終了させるのがオススメです。世間的に給料日という人が多い25日付近はやはり落札価格が高くなる傾向にあります。

⑦売れる商品名

日程が決まれば早速出品しましょう、しかし商品説明はどう書けば…?という方は多いと思います。ヤフオクであればまず、商品名です。こちらには、商品名と送料込み、ジャンク品、1円スタートなどの情報を記入しましょう

⑧売れる商品説明

こちらが難しいと思いますが、基本としては質問がこないくらいの商品説明をしてください。商品の状態や入金方法、動作の具合などです。そしてマイナス点も必ず記入してください。コンスタンスに稼ぐには落札者からの評価は絶対です。クレームになりそうと思い当たる点は必ず記載しましょう。

⑨売れる価格設定

よく目にするのが1円スタートですね?こちらは通常の価格より注目度が大きいですが、本当に運が悪いと1円や10円で落札されてしまいます。しかし価格が相場と同じぐらいに設定すると入札率は低くなります。1円スタートする自信が無い商品でしたら、開始価格○○円 希望価格○○円と相場より安い金額で開始し希望価格には相場を記入しましょう。

⑩評価について

ヤフオクでの話になりますが、ヤフオクでは出品者は評価でしか判断材料がありません。評価の悪いが2~3個以上ついてる人からは買いたくないという人が多いでしょう。それに新規の方には手を出したくないという人も多いです。評価を上げるてっとり早い方法として安い商品を即決価格で落とすなどの方法があります。そして入金や連絡を早くやる事も重要です。


いかがだったでしょうか?

こちらで紹介した10の方法は基本です。そしてオークションによる輸入ビジネスで重要なことは基本に忠実な事。これを実施し、コンスタンスに稼げるようになり、慣れてきたら自分なりの方法を見つけるのも良いでしょうが、上級者ほど基本に忠実です。まずはこの10の方法を元に輸入ビジネスを始めてください。

Speak Your Mind