ヤフオクで稼ぐ出品術6つのコツ

ヤフオクで稼ぐ出品術6つのコツ

自分は使わないけど、捨てるにはもったいない・・・というような不用品が家の中に眠っていませんか?そういう時に活用したいのがヤフオクです。

しかし、いざヤフオクに出品してみたものの、出品のコツがつかめず、落札されずに終了してしまったということはありませんか?せっかく出品しても、落札されなければ、稼ぐことはできません。
ヤフオク出品には何かコツのようなものがあるのでしょうか?



誰でも気軽にオークションが楽しめる日本最大のネットオークションサイトがヤフオクです。ネットオークションサイトはいくつもありますが、ヤフオクは圧倒的な商品数をほこり、たくさんの人が利用しています。たくさんの人が利用しているので、出品した商品もたくさんの人に見てもらえて、落札されやすいのかと思いきや、そう簡単にはいきません。時間をかけて出品したものの、出品のコツがつかめず、落札されずに終了してしまうということもよくあります。せっかく出品しても、落札されないと、稼ぐことはできません。

しかし、ヤフオクで他の人のオークションを見てみると、出品している商品のほとんどが落札されている人がいます。同じような商品を出品しているのに、落札される人とされない人がいるのはなぜでしょうか?
ヤフオクで稼ぐための出品術にはどのようなコツがあるのでしょうか?


ヤフオクで稼ぐコツ6つの方法

①出品する商品を選ぶ

まずはヤフオクに出品する商品選びです。最初は家にある不用品から始めてみましょう。引き出物や使わなくなった衣類やバックなど、家の中には意外に不用品が眠っています。自分は不用品だと思っていても、誰かは欲しくて探していることもあります。処分する前にヤフオクに出品してみてはどうでしょうか?

慣れてきたら、海外ショップや海外のオークションサイトで商品を安く購入して、転売に挑戦してみてもいいでしょう。できるだけ安い費用で出品する商品を準備するのも、ヤフオクで稼ぐためのコツです。

②説明は詳しく記載する

ヤフオクに出品する際に商品説明を記載する作業があります。多くの人に注目してもらうためには、商品説明記載のコツがあります。新品なのか中古品なのか、使用期間、商品の状態などは細かくチェックをして、できるだけ詳しく記載しましょう。落札する側は、実際に商品を見ないで購入するわけですから、できるだけ詳しい商品説明があるほうが、たくさんの人に注目してもらえます。
出品の際の詳しい商品説明の記載は、ヤフオクでたくさんの人に注目してもらい、落札してもらうためのコツです。

③キレイな写真を載せる

ヤフオクで欲しい商品を複数見つけたとき、キレイな写真の商品と、写真うつりの悪い商品、どちらを選びますか?
ヤフオク出品の際は、写真を掲載するのは必須ですが、できるだけキレイな写真を載せることも、多くの人に注目してもらうコツです。ピンボケや手ぶれした写真では、入札しようという気持ちが失せてしまいます。構図や背景を工夫したり、トリミング機能を使って、よりキレイな写真に仕上げて、たくさんの人に注目してもらうことが、落札してもらうためのコツです。

④開始価格の設定

ヤフオクで開始価格の設定は稼ぐための重要なコツの1つです。多くの人に注目してもらうためには、安い金額でスタートした方がいいのですが、自分が思っていた価格まで達せずに落札されてしまう場合もあるので、注意が必要です。最低いくらだったら譲ってもいいのかよく考えて、開始価格を設定しましょう。複数出品する場合は、注目してもらうために、いくつか目玉商品として1円スタートなど安い金額でスタートしてもいいかもしれません。出品した商品トータルでマイナスにならないようにすればいいのです。目玉商品に注目してもらうことで、結果的に他の出品している商品も見てもらうことができます。開始価格の設定もヤフオクで稼ぐためのコツです。

⑤支払方法、発送方法の選択

できるだけ多くの人に注目してもらうためにはは、支払方法や発送方法の選択も重要な出品のコツです。落札したいと思っている人は、代金を支払う際に、振込手数料はかからないほうがいいし、かかっても安いほうがいい、送料も安いにこしたことはありません。ヤフー簡単決済やゆうちょ銀行の口座(ゆうちょ銀行同士の取引は手数料無料)を利用しましょう。
発送には、メール便を活用すると、送料が安くつく場合があります。
手数料や送料をできるだけ安くおさえることも、落札してもらうためのコツです。

⑥オプション機能を利用する

ヤフオク出品にはいろいろなオプション機能があり、これらの機能をうまく利用することも出品のコツです。費用はかかりますが、特に利用したいのが、注目のオークションです。オークションは露出度が命です。「すべてのオークション」欄の上部にある「注目のオークション」欄に掲載できるので、目につきやすくなります。他にも、太字テキストや背景色などのオプション機能があります。注目のオークションと太字テキストと背景色を合わせて利用した場合、落札単価は約5倍、落札率は約6倍、ウォッチリスト登録数は約9倍、入札件数は約21倍になると言われています。

ヤフオク出品の際にオプション機能を利用することは、多くの人に注目してもらい、できるだけ高く落札してもらうコツです。


いかがだったでしょうか?

ヤフオクで稼ぐためには、いくつかの出品のコツがあります。ヤフオクに出品した商品がほとんど落札されて、稼いでいるような出品者は、本記事に述べたような出品のコツをおさえて出品しています。逆に、コツさえおさえれば、高額で落札され、稼ぐことができるのです。

せっかく時間をかけて出品したものの、出品のコツがつかめず、なかなか落札されない人、これからヤフオクに出品して稼ごうと考えている人も、本記事で述べた7つのコツを参考にして、ヤフオクで稼ぐ出品術を身につけましょう。

Speak Your Mind