ネット副業で稼ぐ8つの方法

ネット副業で稼ぐ8つの方法

家計の支出は増えるばかりなのに、給料は簡単には上がりません。こんな時、ネットで出来る簡単な副業があったらいいのに……そんな風に考える人も多いはず。みんなが試している副業にはどんなものがあるのでしょうか?



ネット副業がしたいと言っても、色々なものがあります。どの副業を選ぶにしても大切なのは「継続」です。一つの分野の副業を選んだら、それを長く続けてこそ知識は深まり、そこから新たな展開が広がっていく可能性も増えていきます。いつでも楽しく新鮮な気持ちで仕事に向かえる、目標を少しずつクリアしていくことが楽しいと思える、そんな副業を選ぶためには、自分の性格やスキルに合ったものであることが大切です。あなたに合った副業はどれでしょうか?


ネットで副業8つのポイント

①コツコツタイプには

企業からの広告メールを受け取ることでポイントをかせぐ「メール受信」や、広告メールに掲載されたURLをクリックし、紹介した人が新しくサービスに登録した場合、その人の獲得報酬額の一部を自動的に受け取れる「リードメール」、インターネット調査会社に登録してアンケートに答えて報酬を受け取る「アンケート回答」などがあります。

②アフィリエイト

読んだ人が思わず商品が欲しくなってしまう、ユーザーの立場に立った魅力的なセールス記事が書けるなら「アフィリエイト」がお勧めです。アフィリエイトとはネット上の記事の中に商品やサービスの広告を貼り、それを読んだ人が資料請求したり、商品を購入したりすると報酬が発生するシステムです。

ASP参加を申請し、申請が通れば自分のブログに広告を貼ることが出来ます。やり方次第では大きく稼ぐことのできる副業です。最初は自分の好きな商品の記事を書くことからはじめ、徐々に多くの人が求める商品の記事が書けるようにステップアップしていくといいでしょう。

③オークション

ネットオークションは価格決定が購入希望者による入札方式で決まる仕組みです。初期費用はほとんどかからず、少ないリスクで手軽に始めらる副業です。魅力的な商品の画像を用意したり、説明文に工夫を凝らしたり、買ってくれそうなお客様がオークションに来てくれる時間や曜日を分析したり、丁寧に梱包したり、ちょっとしたギフトを添えたり、工夫次第で様々なことができる副業です。

④PPC広告

ある程度のアクセスがあるホームページを運営しているなら、ネット広告で稼ぐ方法もあります。サイトに掲載されている広告を読者がクリックすると報酬をもらえる「PPC広告」で有名なものが、Googleが提供しているADSence(アドセンス)です。サイトの内容に適した広告を自動で配信してくれるので人気があります。

ネット広告からの収入を副業にするには、サイトへのアクセスを稼ぐことが一番重要です。そのため、検索エンジン対策はしっかりと研究して、読者にとって有益なサイトを作ることが大切です。

⑤ネットショップ

お客様がネットで物を買う大きな理由の一つに、自宅まで届けてくれる通信販売である、という点が挙げられます。もし、売りたい商品が通信販売に向いているものであれば、自分でネットショップを立ち上げるのも一案です。

ネットショップなら、アフィリエイトと違って、お客様の管理はすべて自身が行えるので、きめ細かなフォローと魅力的なプロモーション等によって、お客様とコミュニケーションをとりながらビジネスを育てていくことが出来ます。またお店の規模を大きくしていけば、やがて副業の範囲を超えて本業を狙って行ける分野でもあります。

⑥情報商材販売

一般の書店には売っていないけれど需要があるノウハウを持っているなら、情報を教材にしてネットで売る方法があります。この副業で一番重要なのはテーマ探しです。すでに月商何千万もの売り上げをあげている人がいるような激戦分野で勝負しても初心者には勝ち目はありません。

月商数十万円くらいのライバルの少ないニッチなテーマを狙います。商材とホームページを作り、ネット上に広告を出してアクセスを集めます。また、ASPサイトを使うなら、宣伝してくれるアフィリエイターの利益も考え、上手に付き合うことも大切です。そのためにも、しっかりと利益が出せる商材をつくることが肝心です。

⑦ブログ&リアルスモールビジネス

趣味が高じて仕事にできそうだ。そんなあなたにはブログ+スモールビジネスの組み合わせの副業が威力を発揮します。一定の分量の記事としてネット上でメッセージを発信出来るブログなら、自分のサービスの魅力を、ネットを通じてターゲットとする人々へ効果的かつ魅力的に発信することが出来るからです。

さらに読者はブログでオーナーの人間性に触れることが出来ます。仕事を頼むなら、好きな人に頼みたいと思うのが人情です。ネット上でブログを長く続けていると、文章の端々に自然とオーナーの人間性が現れてくるものです。また、ブログは検索エンジン対策の面から言っても強いので、日々更新し続けることによって、ブログ+スモールビジネスへ、お客様を誘導することが可能になります。


いかがだったでしょうか?

ネットでできる副業と言っても、本当にさまざまな形態があります。ここでとりあげたものはほんの数例にすぎません。ネットを検索してみれば、他にもたくさんの副業がみつかるでしょう。副業は今日からはじめられますが、結果が出るのは地道に継続した先の未来です。そしてどんな副業を選ぶにしても、「その商品を欲しいと思っている人を、具体的に想像すること」が出来るかどうかが一番大切なポイントです。

Speak Your Mind